So-net無料ブログ作成
検索選択

バスプロの年収や収入源、仕事の内容は?バスプロになるためには…

バスプロの年収や収入源、仕事の内容は?バスプロになるためには…



バスプロ!憧れの職業という方もいるでしょうね!筆者も一時期は、バスプロになりたい!!

なんて思った事があります。

しかし、バスプロって、平均年収や、収入源、また仕事の内容なんかっていまいち把握出来ない…

何をしたらバスプロになれるの??

っという疑問を打ち消す為に…、筆者が解りやすく、解説していきます♪

これがバスプロの全てという訳ではありませんが、参考になればと思います。

スポンサードリンク





パスプロの年収や収入源について



バスプロの年収
250万円~1,000万円位

と、随分、金額の差が開きますが、現実のところ

バスプロの平均年収
250万円~300万円

と言うバスプロの方々が大半を締める割合でしょうね。


◆バスプロの収入源

バスプロって、収入源は一つじゃありません。

トーナメントの優勝賞金、メディアの取材、テレビの取材等のギャラ

或いは、メーカー等とのスポンサー契約金などが主な収入源となりますね。





その他にも、バスボート等を所有しているバスプロさんは、ガイド等のお仕事の展開をしている

人もいますよね。




しかし、どれに関しても、バスフィッシングをする人の注目を集め、それなりの知名度があるから

でこそ。

バスプロの仕事内容、収入源に関しては、秦拓馬さんのブログにも

一部紹介されていたので、引用します↓

------------------------------------------------------------------------------
雑誌やTVなどのメディアやトークショーなどの出演料

スポンサー企業からの契約金

メーカーと商品開発で生まれるロイヤリティ

文章を書くことで発生する原稿料

グッズ販売による利益  など

ガイド業からの収入もバスプロの収入と言える

※引用元:秦拓馬アメブロ「俺達。秦拓馬」(2014年9月20日のブログより)
------------------------------------------------------------------------------

この秦拓馬さんのブログでは、バスプロの仕事に関しての

デメリット的要素も記載されている。



例えば、バスプロに関して、トーナメントに出場する場合のバスボート等は

所有していなくては行けないわけですし、そのバスボートの維持費や、

ガソリン代はとてつもなく出費が多いようです。




琵琶湖中をバスボートでチェックしようとするとバスボートの

ガソリンは簡単に100リッターを消費するということも秦さんのブログには

書かれています。単純にガソリンが120円/Lだとしても、12,000円はかかるわけです。



また当然ボートですから、オイル交換もありますよね。

一本5000円と言う事が書かれていました。




トーナメントの優勝賞金だけでは当然、生活出来ませんし、毎回優勝するのは

至難の業です。



そのために、ガイド等をするためには、琵琶湖や、その他のバスフィッシングが出来るフィールドでのガイドをする

為にも、下調べをする為に、ガイドするフィールドをチェックする為の経費などもかかってくるわけです。



スポンサードリンク





バスプロになるためには…



バス釣りのブームは現在一時期に比べたら、低下したようにも感じますが、

未だに若い子や、子どもたちには、夢の職業として、目指している子たちも多くいるようですね。



そうした中で、バスプロになるために出来ること。

バスプロになるための、道筋と言う物が非常に曖昧なのもバスプロと言う仕事。



そもそも「バスプロ」と言う職業自体は、どこかから、「資格」などがあって、

「貴方の仕事はバスプロですよ」と言う証明は無く、ある意味、誰にでもなれる

自称バスプロもいると思われます。



バスプロへの道は、アマチュアローカル大会で実績を積み、

そこから各地の大会にも出場したり、実績を残していき、大きな大会への

出場のチャンスを獲得する。



そこから、更には、ローカル大会の次に、

JBⅡ、JBローカル、JBマスターズ、JB50、NBCチャプター等の、トーナメントに

出場して、勝ち進む事がある意味、バスプロになるための道筋となるのかなと言う感じです。




しかし、今の時代では、YOUTUBE等の動画配信や、ブログでの情報発信を、

バスフィッシングだけに特化させて、釣行記をつけていくことで、

有名バスプロの様になれるパターンもあります。



こうしたメディアから、バス関連のメーカーからお声がかかり、

広告掲載等の、広告収入を獲得することも不可能ではないでしょうね。


広告掲載だけでなく、他にも、メディア出演の可能性や、取材の申し込み等も

ブログ等からチャンスが生まれることがあります。



今の時代、大会に出場して実績を重ねるだけが全てでは無いということです。



釣行記ブログ、または動画配信には、Googleから提供されている広告を掲載することで

クリック報酬型の、収入を得ることも出来ます。(AdSenseで検索してみれば情報は出てきます)




こうしたブログや、バスフィッシングの動画配信等から、メーカー等の問い合わせが

あったケースは今の時代珍しくありません。

大江川を中心に、釣行記を配信している、渥美拓馬と言う方がいますが

YouTubeで、「東海バスちゃんねる」と言うハンドルネームで配信している方がいます。


この方に関しては、動画内で、そうしたメーカーからのお声がかかったという事を

語っていました。




と言う事で、今回は、

バスプロの年収や収入源、仕事の内容は?バスプロになるためには…

についての記事でした。

【衝撃】
秦拓馬の自宅(家)の映像が釣りよかで公開…愛車や年収もヤバすぎ!
『釣りよかでしょう。』よーらいさんの年齢は?仕事や収入が気になる

【関連記事】
秦拓馬、Wikiやプロフィールは?嫁さんの映像発見!
反町隆史は秦拓馬の命の恩人?そのエピソードとは…
金森隆志Wikiやプロフィールは?嫁や年収も気になる!
世界記録のブラックバスの画像や動画がヤバイ…!モンスターバス!
バスプロ トーナメント賞金金額は?日本とアメリカに何故こんな差額があるの!?

スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。